こんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ
最幸についてる強運氣體師motoです!
『整体の歴史』
このお話はスピリチュアルと整体好き向けです。
日本での「整体」という言葉は、大正時代から出始めたと言われます。民間医療または、代替医療の分野に入ります。
大正時代に、西洋からのカイロプラクティック、オステオパシー、スポンディロセラピーに、日本古来の手技療法を含めて「整体」と言われてきたそうです。
日本全国に「整体」という名が拡がるのは、野口整体が出てくるのを待つことになります。
日本ではなく、中国では2000年前から整体という概念があったと言われます。
中国での整体は、全体観(ホーリズム)を指します。世界的にはユナニ医学、アーユルヴェーダと同じに入るそうです。
日本では手技療法を整体と言い、中国では全体観を整体と言う違いがあります。
わかりやすくすると、治す技を整体と言うか、人が本来持つ力を整体と言うかの違いです。
野口整体では、人を治すことではなく、個人の自然治癒力で勝手に治ることを教えています。この点では、中国の整体観、全体観に通じるものがあります。
平安時代から続く活法整体は、戦場で戦力を維持するためから始まりました。
痛いから動けないのではない、動けないから痛いのだ。動ける戦力を維持するには必要なものでした。
それぞれの時代背景から、整体はより進化していきます。たまに歴史を学ぶとより有り難さがわかってきます。
☆強運の言霊☆
 
天御中主大神様。お助け頂きましてありがとうございます。
美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
 
        オハナ代表 強運氣體師moto
 
 
整体と癒し  Ohana久留米店
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業10時~25時☆
 
☆YouTube更新中☆
「オハナ久留米」で検索してね。
☆心のお医者さんLINE@☆