こんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ
最幸についてる強運氣體師motoです!
『雛鳥の生き残り戦争』
このお話はスピリチュアルと整体好き向けです。
最近は野鳥観察のYouTubeを見ている時間を作っています。弟から病んでいると言われました。汗
何で見ているのか?自己分析をすると、野鳥の生き残る力を学んでいるんだと気づきます。
鳥は巣をつくり卵を生み雛を育てます。この雛が生き残る確立を調べました。巣立ちが早い鳥は20~30%。巣立ちが遅い鳥は70~80%程です。
何と巣立ちが早い鳥は20~30%しか生き残れないんです。天敵に襲われるだけでなく、親鳥からの間引き、兄弟間での競争も激しいようです。
動画を見ていると、親鳥が巣に帰ってくると一斉に口を大きく開け、体を震わせながら餌をねだります。ここで親鳥の注意を引かないと餌がないんです。
それだけでなく、餌を多く食べ早く大きくならないと親鳥から間引きされたり、兄弟に巣から突き落とされたりします。
自然界は正に弱肉強食。絶えず強くなければ、あっという間に息絶えます。しかし、息絶えたものは他の動物たちの餌になったりで、自然を循環させていきます。
鳥として大きく羽ばたけなくても、何かの役に立ち自然界に必要なものになっていきます。自然の摂理は厳しく甘えはない。たげどまた循環していく。
僕たち人間は、自然の影響で生死が左右されることが小さくなってきました。文明の発達が助けて頂いています。
しかし、弱肉強食はどの社会でもあり、そうでなくても精神が病むことで自らの命を絶つこともあります。
自らの命を絶つ前に、自然で生き残る力を見せつけられると、感じるものがあるかもしれません。
☆強運の言霊☆
 
天御中主大神様。お助け頂きましてありがとうございます。
美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
 
        オハナ代表 強運氣體師moto
 
 
整体と癒し  Ohana久留米店
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業10時~25時☆
 
☆YouTube更新中☆
「オハナ久留米」で検索してね。
☆心のお医者さんLINE@☆