こんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ
最幸についてる強運氣體師motoです!
『心の傷はどこに溜まる?』
このお話はスピリチュアルと整体好き向けです。
整体と向き合っていくと、症状と呼ばれるものは心の傷からできていくと氣づいていきます。
リウマチは不満愚痴を聞いたり言ったりし過ぎると出てきます。癌は義務感から頑張り過ぎると出てきます。
僕は心臓病を頂きました。心臓病は性と優しさを間違えると起きます。どれも共通するのは1つの考え方に固執すぎることです。
考え方で症状は決まる。
人と付き合っていくと、大小有れど傷つくことが有ります。涙したり怒ったり、人の感情はストレスを変換してくれます。
このストレスの変換が上手くいかないと、体に傷として残っていきます。自分へのストレスは左側に、他人へのストレスは右側に溜まります。
そのストレスは痛みとして出てくる場合と症状として出てくる場合と別れます。
痛みと症状の違いは?
痛みとして出てくる場合はまだ猶予があります。痛みの原因、ストレスと向き合い許していくと痛みの役割が終わり軽くなっていきます。
症状とは内蔵の痛みだったり、体の変形だったりします。これは人生を変える覚悟と、世の中への恩返しを意識すると変わり出します。
痛みとは、良いものでも悪いものではなく「有るもの」ですから認めることから治療は始まります。
治療するには?
心の傷とは筋肉を覆う筋膜と呼ばれるものに残っていきます。筋膜を意識して治療していくとなぜか心が軽くなる現象を体感します。
自分への心の傷は左肩甲骨と背中の間から出てきます。他人への心の傷は右肩甲骨と首の間から出てきます。
コツは、体が受け止めていたんだ。そう氣づくと治療のスピードが上がっていきます。
美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
絶対なる肯定・絶対なる積極・いつでもどこでも命がけ。
いつも見ていただくあなたにありがとう。
        オハナ代表 強運氣體師moto
心臓病を力にする氣體師motoのお店
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業時間10時~25時☆
☆YouTube更新中☆
☆ご相談はLINE@☆