皆さんこんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ

最幸についてる強運氣體師motoです!

『子供とある共育』

このお話に辿り着いたあなたは強運です。

昨日は、中国出身の方がお客様として来ていただきました。元々出産のために中国に帰る予定だったのが帰れず、その間にコロナ騒動が起きたとのことでした。

うん。やはり僕のお店に来ていただく方は強運ですね。

今日のお話は子育てとお勉強です。

子供から「何で学校に行かないと行けないの?」

どう答えますか?

僕の答えは「行きたくないの?ならいかない道もあるわな」

まずは受け止めます。感情を共有したいだけもありますからね。

僕の考えは、学校に行かなくても道はあるです。トップも取るが最下位も取る。それが学校での僕のスタンスでした。

トップは努力で成れます。最下位は病気で成れます。そして、何も変わりません。だから子供にも学校に行っても行かなくてもいいと言えます。

よく人間関係を学ぶためと言う人もいますが、人間関係で自殺もしますよ。学校だけじゃなく会社・社会でも自殺はあります。

今回のコロナ騒動で、会社で人と会わなくなったためか自殺者が前年同月に比べて20%も減りました。
(僕は増えると思ったのですが、人間関係で悩む人の多さがわかりました)

もし、子供が学校に行きたくないと言ったときに無理に行けと言ったとしたら?もしいじめに合ってるとしたら?

無理に行けと言った親はいじめに荷担したことになります。最悪は自殺という形のメッセージになるかもしれません。

親も学びです。

学校→会社の流れは楽でいいです。学校から外れるということは楽に生きれないことをわかる必要があります。

子供には「楽ではないがそちらでいいか?」と、何かあったら一緒に学ぼうなと抱きしめる親が子供と一緒に成長していきます。

美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
絶対なる肯定・絶対なる積極・いつでもどこでも命がけ。
いつも見ていただくあなたにありがとう。

オハナ代表 強運氣體師moto

心臓病を力にする氣體師motoのお店
https://ohana-ha.com
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業時間10時~25時☆

☆ブログを動画でしゃべる☆
https://www.youtube.com/playlist?list=PLbCMLqdFedsEyFhU2_CgWhPsvbQ_ZnzaD
☆ご予約・ご相談☆
http://line.me/ti/p/%40yjl6394l