皆さんこんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ

最幸についてる強運氣體師motoです!

『コロナとある寿命の覚悟』

このお話はスピリチュアル(言霊)好き向けです。

日本一の実業家・斎藤一人さんのコロナに対するお言葉です。

「色々言われてるけど、最後にわかるよ」

簡単にさくっと言われています。どういう意味か咀嚼していきます。

普段から覚悟して生きていますか?今日、死んだとしても後悔なく今を生きていますか?

不安・恐怖にとらわれず、方向を変えるチャンスと捉えるか?

コロナウイルスは、なぜ起きたのか?

僕は1月からYouTubeに動画を出すなどして、考えてきました。ウイルスについて、人について學ぶ機会を頂きました。

わかったことは、ウイルスは生物と非生物の間の生き物であり、人の境目に入ってくるものだというわけです。

体力が落ちたときにも、気力が落ちたときにも入ってきます。

ウイルスの言葉を訳すると、「もう死ぬ?手伝おうか?」になるのではと考えます。

死ぬ人間とは、魂の昇華を諦めた人です。

なぜ不安と恐怖に負けるのですか?漠然と生きて「明日があるさ」と簡単に言っていませんか?

覚悟して必死で生きている人の言葉には、魂が入ります。同じ「明日があるさ」の言葉の重さが変わってきます。

死ぬときは寿命です。ウイルスでも、事故でも、老衰でも、全て寿命だと考えます。

今、できることをする。できることを改善して続けていく。

ただこれだけをしていくと、皆が騒いでいることが、なぜこんなに騒いでる?と気づきます。

最後にはわかります。今を笑って生きます。

美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
絶対なる肯定・絶対なる積極・いつでもどこでも命がけ。
いつも見ていただくあなたにありがとう。

オハナ代表 強運氣體師moto

心臓病を力にする氣體師motoのお店
https://ohana-ha.com
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業時間10時~25時☆

☆ブログを動画でしゃべる☆
https://www.youtube.com/playlist?list=PLbCMLqdFedsEyFhU2_CgWhPsvbQ_ZnzaD
☆ご予約・ご相談☆
http://line.me/ti/p/%40yjl6394l