皆さんこんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ

最幸についてる強運氣體師motoです!

『関節炎とある自由への思い』

このお話はスピリチュアル(言霊)好き向けです。

昼夜関係なく痛む意味は、どれだけ抑圧されていたか?頑張ってきたかがわかります。

自分に対して、ものすごく厳しかったのです。ものすごく自由を抑圧していたのです。

好きなことをしてはいけない。自分にはそんな資格はない。

この思いは、人から命令されていたと思うとより痛みが激しくなります。

自分で決めていたことを忘れています。人から言われたにしろ、拒否をしなかったことを忘れています。

全て自分の責任であり、責任を取っていいのです。人は関係ありません。

自分に厳しく自由を許さなかったのも、人ではなく自分の意思だと思い出しましょう。

逆に言えば、人を使ってでも、優しく自由にできる自分を抑圧していただけです。

あなたはもっと強く優しく自由だと、実は気づいています。

もう人を使う必要はありません。

もっと楽しく、もっと優しく、もっと自由に、そう、もっともっと自由を許していいんです。

関節を燃やすほど溜め込んでいた思いを、今度は自由の力に使っていきましょう。

美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
絶対なる肯定・絶対なる積極・いつでもどこでも命がけ。
いつも見ていただくあなたにありがとう。

オハナ代表 強運氣體師moto

心臓病を力にする氣體師motoのお店
https://ohana-ha.com
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業時間10時~25時☆

☆ブログを動画でしゃべる☆
https://www.youtube.com/playlist?list=PLbCMLqdFedsEyFhU2_CgWhPsvbQ_ZnzaD
☆ご予約・ご相談☆
http://line.me/ti/p/%40yjl6394l