皆さんこんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ

最幸についてる強運氣體師motoです!

『肺炎とあるトラブル』

このお話はスピリチュアル好き向けです。

肺炎をリーディングしていくと自分の空間を侵されたときに起こるようです。

空間を侵されることで、自己否定・自己嫌悪が起きることもあり、死を選ぶこともある。

失望、絶望、恐怖などの感情は一時的であり、否定せずに受け止めると感情が満足して次にプラスの感情を選択していきます。

中国・武漢で発生したコロナウイルスはどんな失望、絶望、恐怖があったのでしょうか?

全世界に広めるほどの思いを知ってほしいのかもしれません。

病は気から起こります。気とは空気、大気から伝染していきます。

個人の気だけあれば、よほどの熱意ある人でない限り世界に影響を与えることはありません。

1000万、1億以上の人の負の感情が病を呼び寄せたのかもしれません。

負の感情にやられたままでいるのか?

そうではない。人をなめるな。負の感情すら経験値でしかない。

人は色々なステージにいます。人を批判するだけの人もいれば、人を応援する人もいる。さらに、批判覚悟で動く人もいる。

政治の話をすれば、東日本大震災311時の菅元首相は、重大な案件を「俺に決めさせるな」と言いました。

今の安部首相は今回のコロナウイルス対策について「私の名の元に」と声明を出しています。

国難の時期だからこそ、国民の意識が問われます。

トイレットペーパーの買い占めの余波で、オムツを探すお母さんが出ないことを祈ります。

美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
絶対なる肯定・絶対なる積極・いつでもどこでも命がけ。
いつも見ていただくあなたにありがとう。

        氣體師moto

心臓病を力にする氣體師motoのお店
https://ohana-ha.com
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業時間10時~25時☆

☆ブログを動画でしゃべる☆
https://youtu.be/jpbcwn3qzdc

☆ご予約・ご相談☆
http://line.me/ti/p/%40yjl6394l