皆さんこんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ

最幸についてる強運氣體師motoです!

令和元年12月30日  『除夜とある煩悩』_20191230_1

『除夜とある煩悩』

大晦日の行事である除夜の鐘が騒音である、とクレームが入り中止になるというニュースがありました。

クレームを入れるやつは煩悩だらけなのか?

そんな疑問を抱きつつ、そういえばなぜ108つなんだろう?と調べてみました。

結果、これが理由であるというやつのないこと。日本人らしさがわかります。

よくわからないけど108つと、昔から言ってるしな~。

1番そうかもなと思ったのは、インド発症で当時元素の数が108と言われ、全ての元であるというのはしっくりきました。(現在は115)

煩悩は本能であり、人の持つべきものです。それを正しい方向へ導いていくのが除夜の鐘かもしれません。

中国宗の時代に日本に渡り、室町時代に定着していった鬼避けの意味と布教で広がります。

クレームを入れた件のお寺を調べると、住宅街のど真ん中だったりと、言われる方にも対応が迫られるのもありました。

除夜から除夕に時間帯を変えたところ、参拝する人が増えたという成功例もあります。

何より除夜の鐘をならしたところで、収入にならないという意見もあります。

お寺存続を考える人が話題のためにニュースにしたのでは?と裏読みをしつつ、

「伝統は壊すものが現れることで、伝統は守られる」

当たり前に除夜の鐘をついて頂いていた住職の方々に感謝しつつ、年越しの大切さを學びなさいというメッセージだと考えます。

108とはエンジェルナンバーで、無限の豊かさとも言います。

もっともっと豊かになるために學びましょう。

美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
絶対なる肯定・絶対なる積極・いつでもどこでも命がけ。
いつも見ていただくあなたにありがとう。

氣體師moto

心臓病を力にする氣體師motoのお店
https://ohana-ha.com
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業時間10時~25時☆

☆ブログを動画でしゃべる☆
https://www.youtube.com/playlist?list=PLbCMLqdFedsEyFhU2_CgWhPsvbQ_ZnzaD
☆ご予約・ご相談☆
http://line.me/ti/p/%40yjl6394l