皆さんこんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ

最幸についてる強運氣體師motoです!

令和元年12月7日  『死生観とある格差社会』_20191208_1

『死生観とある格差社会』

年収1億、10億と超える人もいれば年収300万、100万を下回る人もいます。

お金を稼ぐのが全てではないですが、人生の幅は広がります。

なぜこんなにも格差が生まれるのでしょうか?

1つは死生観とも言われます。

死について考えた時間が多い人ほど多く稼げるそうです。

この考えには納得するものもあります。

仕事の成果はどれだけ集中し、どれだけ没頭したかにかかってるからです。

死について考えると必ず起こるものとわかります。人は必ず死にます。生とは死の一種です。

死とは果てしなく長いもの。その一瞬与えられるものが生だとしたら?

この一瞬がもったいなく何かをしたいとなりませんか?

真剣に生死を考え死生観を磨いていく。

もしかしたらこの時代に生きる僕たちは格差を學びに変えていくのかもしれません。

美しのくぼさ様。読んでいただきお喜び様です。
絶対なる肯定・絶対なる積極・いつでもどこでも命がけ。
いつも見ていただくあなたにありがとう。

氣體師moto

心臓病を力にする氣體師motoのお店
https://ohana-ha.com
福岡県久留米市国分町1944-4
tel 0942213388  営業時間10時~25時☆